湯布院カントリークラブの閉鎖に関するお知らせ

                                

 当社はこのたび、湯布院カントリークラブの営業を、本年12月末をもちまして終了することといたしました。1965年の開業以来56年間の長きにわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 当クラブは、「九州横断道路(やまなみハイウェイ)」が開通した翌年の1965年に営業を開始して以降、多くのゴルファーの皆様にご利用いただいてまいりましたが、近年は若年層のゴルフ離れや高齢化の進展によるゴルフ人口の減少、周辺ゴルフ場との価格競争などにより来場者が伸び悩んでおりました。
 加えて、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うレストランの休業やスループレーの増加などにより売上が大きく落ち込みました。
 また、クラブハウスをはじめとした設備の老朽化が進展し、数年内に大規模な改修が必要となっています。

 このような状況下のため、誠に残念ではありますが、事業の継続は困難と判断し、年内をもってゴルフ場を閉鎖することといたしました。
 これまで長きにわたりご支援を賜りました皆様には深くお詫びしますとともに、改めて御礼申し上げます。

 なお、当クラブは年内は通常どおり営業いたしますとともに、当社及び山下湖ロッジは運営を継続してまいりますので、引き続きご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
 また、ゴルフ会員権の取扱いにつきましては、会員の皆様へ別途お知らせさせていただきます。

以 上

九州高原開発株式会社